2020年06月22日

2018AUDL最優秀選手:ローワン・マクドネル選手による室内練習動画

2018年のAUDLの最優秀選手、ローワン・マクドネル選手(ワシントンDCブリーズ)による室内での練習方法紹介動画。

概要は以下の通り。

1.スピン系(手首や指の使い方の練習)
2.グリップ系(握りや体の向きの変え方の練習)
3.ジャグリング(両手でのディスクの取り扱いの練習)
4.フリップキャッチ(姿勢が乱れたディスクをキャッチする練習)



posted by Ultimate Challenger at 10:45| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月09日

連続100回腕立て伏せチャレンジ

連続100回腕立て伏せにチャレンジ❗️
思ったよりかなりきつく、途中、心が折れそうになりながらも、何とかギブアップせずに100回を達成💦

posted by Ultimate Challenger at 07:58| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

DIYコルクマッサージローラー

ワインボトルのコルクをリサイクルして、ウォーターボトルに接着剤でくっつけてマッサージローラーを作ってみた。

まずは大量(70個くらい?)のコルクとウォーターボトルを用意。

DIY_cork_roller_001.jpg

コルクの長さごとに(大まかに)分類。

DIY_cork_roller_002.jpg

ウォーターボトルを立てて、コルクを万能接着剤でつけていく。

DIY_cork_roller_003.jpg

2列目。

DIY_cork_roller_004.jpg

4列コルクを接着して、完成。

DIY_cork_roller_005.jpg

DIY_cork_roller_007.jpg

太さもちょうどよく、使ってみると、コルクの凸凹と適度な硬さと柔軟性がなかなかいい感じ。

DIY_cork_roller_006.jpg

DIY_cork_roller_008.jpg

コルクをリサイクルできた上に、水も入れられるマッサージローラーを自作することができ、大満足。

ちなみに、実際に使用したコルクは52個でした。
posted by Ultimate Challenger at 12:07| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月03日

2008ドリームカップ・メン部門決勝:文化シヤッター・バズバレッツ対サカイのフル動画

2008ドリームカップ・メン部門決勝:文化シヤッター・バズバレッツ対サカイのフル動画。



2007年の北米チャンピオンのサカイ(シアトル)とフューリー(サンフランシスコ)を招待して行われたドリームカップのメン部門決勝は、予想通り、2007年の全日本チャンピオンの文化シヤッター・バズバレッツとのサカイの対戦となった。

2007年の8月にシアトルで行われたエメラルド・シティ・クラシックという招待制の大会の決勝で対戦した両チーム。
この時は、ダブルゲームポイントの末、サカイがバズバレッツを破っている。

今回もダブルゲームポイントにもつれ込む大熱戦となり、最後は松野選手のダイブキャッチからのスルーザマーカーで、バズバレッツがリベンジを果たした。

この時まで、アメリカの男子チャンピオンチームが北米以外のクラブチームに負けるということはほとんど(全く?)なく、これにより世界中がバズバレッツに注目した歴史的な一戦となった。
posted by Ultimate Challenger at 14:54| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月28日

松野政宏選手のジャンプ分析(2016世界大会決勝)

先日、国学院大学トライアンフのフィジカルコーチを務め、理学療法士、YouTuber(シダパン)でもある志田伊史氏による松野政宏選手のジャンプ解析についての記事を書いたが、今回はそれを踏まえて、2016年世界大会決勝で松野選手が見せた素晴らしいジャンプ(キャッチ)を見てみた。



前の記事では、「片足ジャンプの際、後ろ足を踏み切った後にたたむ(重心が上になる)のが高さを出すコツ」と書いたのだが、この動画を見ると両足ジャンプでも足をたたんでいるのが分かる。

Matsuno2020-05-27 16.58.42.png

そして、キャッチの際にはその足を伸ばすと同時に上半身に伸ばし(足を伸ばす際の反力を利用している?)、ディスクを最高点で掴んでいる。

Matsuno2020-05-27 16.59.06.png

それにしても、2016-2017シーズンのアメリカ大学MVPのジョン・スタブス選手を抑えての上競りキャッチ。
何度見ても素晴らしい。
posted by Ultimate Challenger at 09:10| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする