2017年03月01日

ブーンロックスターカップ

3月4〜5日にフィリピン・マバラカットで開催されるブーンロックスターカップの紹介。

Rockstarcup.jpg

この大会は、日本でもお馴染みのアルティメットブランドのブーンによる主催で、フィリピン国内をはじめ、日本、アメリカ、オーストラリからも選手が招待されオールスターチームを結成して出場する。

日本からは、文化シヤッターバズバレッツの松野政宏選手と古澤隆憲選手が参加。
アメリカからは、ジミー・ミクル選手(ジョニーブラボー)とカート・ギブソン選手(アイアンサイド)、オーストラリアからはトム・トゥーレット選手(ジョニーブラボー)が出場する。

ライブ配信もあるらしい。

JimmyMickle.jpg
posted by Ultimate Challenger at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

2008USAアルティメットクラブ選手権女子決勝:フューリー対ライオットのハイライト動画

ライオットが10−1でリードしている状況から、奇跡とも言える大逆転でフューリーが勝利した試合。
最終スコアは15−12。
このレベルの試合で、これだけの大差をひっくり返したゲームはほかには無い。

posted by Ultimate Challenger at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

NFLグリーンベイパッカーズのハームタイムショー(アルティメット)

12月4日(日)にNFLグリーンベイパッカーズのホームゲームのハームタイムに行われた、AUDLマジソンラジカルズ対ウィスコンシンの大学オールスターチームのエキシビジョンマッチ。

雪が降り積もるかなりの悪コンディションで、選手はキャッチに苦労している感じだが、約8万人の観衆からはロングパスなどに大歓声があがっている。

posted by Ultimate Challenger at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

2016USAクラブ選手権男子決勝:アイアンサイド対リボルバーのハイライト動画。

カート・ギブソン選手(アイアンサイド)の20秒からのサイドロングと38秒からのバックロングは簡単に投げているが、サイドでもバックの両方で、ここまで飛距離のでて正確なスローが投げられる選手は少ない。

posted by Ultimate Challenger at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

2016USAアルティメットクラブ選手権男子準決勝のハイライト動画

2016USAアルティメットクラブ選手権男子準決勝のリボルバー対リングオブファイアとアイアンサイド対ジョニーブラボーのハイライト動画。

ハンター・テイラー選手(リングオブファイア)の0秒からのダイブDと22秒からのダイブキャッチは身体能力の高さを感じさせるプレー。

こういう選手がワールドゲームズ代表選手候補にも入らないのがアメリカの層の厚さ。

posted by Ultimate Challenger at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

2016 USビーチオープンのライブ配信スケジュール

11月5日(日)〜6日(日)にアメリカ・カリフォルニア州サンタモニカで開催される第1回USビーチオープンのライブのライブ配信スケジュール。(下記時間は全て日本時間)

4人制ビーチアルティメットルールで行われるこの大会、2016アメリカ代表のジミー・ミクル選手とボウ・キトリッジ選手を擁するチームエリックに注目。

因みに、アルティメットチャレンジャーは準々決勝から決勝のオブザーバーを務める事になっている。

●ライブ配信URL
http://usbeachopen.com/live/

●11月6日(日)
午前2時20分 サンディエゴニクソン対ロサンゼルスビバゲイト
午前3時40分 ウィスコンシンマジサンド対テキサスノツオー
午前5時00分 コロラドダイキリドークズ対ロサンゼルスポイントブレイク
午前6時20分 チームエリック対サンフランシスコゴーストキャッツ
午前8時00分 サンフランシスコゴールデンステイト対サンフランシスコフォグシティ

●11月7日(月)
午前2時00分 決勝トーナメント1回戦(ベスト16)
午前3時20分 準々決勝
午前4時40分 準決勝
午前6時00分 決勝
posted by Ultimate Challenger at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

2016USAアルティメットクラブ選手権本戦の動画配信スケジュール

9月29日(木)〜10月2日(日)にアメリカ・イリノイ州シカゴ郊外ロックフォードで開催される2016USAアルティメットクラブ選手権本戦のアルティワールドによる動画配信スケジュール。(全て日本時間)

・9月29日(木)
午後11時〜 ミックスグループリーグ:シアトルミックステープ対フォートコリンズシェイム
・9月30日(金)
午前1時15分〜 女子グループリーブ:ワシントンDCスキャンダル対アトランタオゾン
午前3時30分〜 ミックスグループリーグ:フィラデルフィアAMP対ニューヨークメトロノース
午前5時45分〜 男子グループリーグ:サンフランシスコリボルバー対シアトルサカイ

・9月30日(金)
午後11時〜 男子準々決勝進出決定戦
・10月1日(土)
午前1時15分〜 男子(又は女子)準々決勝
午前4時〜 女子(又は男子)準々決勝

・10月2日(日)
午前2時30分〜 ミックス準決勝(※遅延配信)
午前5時〜 女子準決勝(※遅延配信)

アルティワールドの動画配信チャンネルはこちらから。
アーカイブはアルティワールドビデオオンデマンド(有料)で見る事ができる。

各部門の準決勝および決勝は、米スポーツ専門TV局のESPNがライブ配信するが、残念ながらアメリカ外から見る事が出来ない。
(通常は、後日USAアルティメットのYouTubeチャンネルにアップされる)
posted by Ultimate Challenger at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

2016USAアルティメットクラブ選手権本戦の組み合わせ(ミックス)

9月29日(木)〜10月2日(日)にアメリカ・イリノイ州シカゴ郊外ロックフォードで開催される2016USAアルティメットクラブ選手権本戦の組み合わせ(ミックス)。(カッコ内はシード順)

・Aリーグ
AMP (1)
Metro North (8)
Ambiguous Grey (12)
Blackbird (13)

・Bリーグ
Slow White (2)
Alloy (7)
NOISE (11)
Public Enemy (14)

・Cリーグ
Drag'n Thrust (3)
Steamboat (6)
Love Tractor (10)
No Touching! (15)

・Dリーグ
Seattle Mixtape (4)
Mischief (5)
shame. (9)
G-Unit (16)

各リーグの1位は8チームによる決勝トーナメント進出が確定。
同2位と3位は決勝トーマメント進出をかけてクロスオーバーを戦う。
同4位は決勝トーナメントには進出できず13〜16位決定戦に回る。

3連覇中のドラゴントラストが大本命。
対抗は2年連続準優勝のシアトルミックステープや去年3位のスローホワイトの他、AMP、ミスチーフあたりか。
posted by Ultimate Challenger at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

2016USAアルティメットクラブ選手権本戦の組み合わせ(女子)

9月29日(木)〜10月2日(日)にアメリカ・イリノイ州シカゴ郊外ロックフォードで開催される2016USAアルティメットクラブ選手権本戦の組み合わせ(女子)。(カッコ内はシード順)

・Aリーグ
Seattle Riot (1)
Nightlock (8)
Iris (12)
Heist (13)

・Bリーグ
Brute Squad (2)
Wildfire (7)
Showdown (11)
Rival (14)

・Cリーグ
Molly Brown (3)
Traffic (6)
Phoenix (10)
Green Means Go (15)

・Dリーグ
Fury (4)
Scandal (5)
Ozone (9)
Schwa (16)

各リーグの1位は8チームによる決勝トーナメント進出が確定。
同2位と3位は決勝トーマメント進出をかけてクロスオーバーを戦う。
同4位は決勝トーナメントには進出できず13〜16位決定戦に回る。

Aリーグはライオット、Bリーグはブルートスクワッド、Dリーグはフューリーがトップ通過と予想。
Cリーグは混戦模様。
posted by Ultimate Challenger at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

2016USAアルティメットクラブ選手権本戦の組み合わせ(男子)

9月29日(木)〜10月2日(日)にアメリカ・イリノイ州シカゴ郊外ロックフォードで開催される2016USAアルティメットクラブ選手権本戦の組み合わせ(男子)。(カッコ内はシード順)

・Aリーグ
Ironside (1)
PoNY (8)
Prairie Fire (12)
Ring of Fire (13)

・Bリーグ
Revolver (2)
Sockeye (7)
Patrol (11)
Doublewide (14)

・Cリーグ
Truck Stop (3)
Madison Club (6)
HIGH FIVE (10)
Dig (15)

・Dリーグ
Johnny Bravo (4)
Chicago Machine (5)
H.I.P (9)
Furious George (16)

各リーグの1位は8チームによる決勝トーナメント進出が確定。
同2位と3位は決勝トーマメント進出をかけてクロスオーバーを戦う。
同4位は決勝トーナメントには進出できず13〜16位決定戦に回る。

Aリーグ1位はアイアンサイドで決まりだろうが、他は予想が難しい。
特にBリーグのリボルバー対サカイに注目。
posted by Ultimate Challenger at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

台湾の大会のライブ配信スケジュール(9月3日)

台湾の台中市で9月3日(土)〜4日(日)に開催されるRun to 台湾という大会の一部試合がライブ配信される。

日本からはカオスとソメイヨシノというチームが参加し、9月3日(土)にはそれぞれフィリピンと台湾のチームとの試合がライブ配信される。

カオス vs Sid Vicious(フィリピン) 午前10時40分〜
ソメイヨシノ vs MIT(台湾) 午後1時〜
(全て日本時間)

ライブ配信リンクはこちらのページにアップデートされるとの事。

●スケジュール詳細
posted by Ultimate Challenger at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

2016USオープン各部門決勝ハイライト動画

7月1〜4日にアメリカ・ロードアイランド州ロードアイランド大学で開催された2016USオープンの各部門決勝戦のハイライト動画。

ブレット・マツカ選手の5分12秒のバックハンドは何でも無いスローに見えるが、その前に素晴らしいハンマー(5分2秒〜)を投げているので、マーカーがフェイクに大きく反応し、結果、ほぼプレッシャー無しで投げる事に成功している。

posted by Ultimate Challenger at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

2016オールスターアルティメットツアー第4戦:フューリー(サンフランシスコ)との試合のフル動画

日本代表の小川栞選手が参加する2016オールスターツアーの7月26日(火)にカリフォリュニア州サンフランシスコで行われた第4戦:フューリーとの試合のフル動画。

2015USAアルティメットクラブ選手権3位のフューリーが前半を6−1のリードで折り返すも、オールスターチームが後半盛り返し、7−7の同点に。
その後は、キープ合戦になるが、最後にブレイクに成功したフューリーが13−11で勝利した。



この試合、日本の小川栞選手は2得点をあげた。(下記動画)

posted by Ultimate Challenger at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

2016オールスターアルティメットツアー第3戦:シュワ(ポートランド)との試合のフル動画

日本代表の小川栞選手が参加する2016オールスターツアーの7月24日(日)にオレゴン州ポートランドで行われた第3戦:シュワとの試合のフル動画。

オールスターチームが2015USAアルティメットクラブ選手権11位のシュワを14−12で破り、ツアー初勝利をあげた。

posted by Ultimate Challenger at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

2016USAアルティメット大学選手権決勝戦のハイライト動画

5月27〜30日にノースカロライナ州で開催された2016USAアルティメット大学選手権の決勝戦のハイライト動画。

女子はスタンフォード大学が12−10でウィットマン大学に勝利。
男子はミネソタ大学が15−12でハーバード大学に勝利。





posted by Ultimate Challenger at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月23日

2016オールスターアルティメットツアー第2戦:トラフィック(バンクーバー)との試合のフル動画

日本代表の小川栞選手が参加する2016オールスターツアーの7月23日(土)にカナダ・バンクーバーで行われた第2戦:トラフィック(バンクーバー)との試合のフル動画。

1時間12分45秒からは小川選手のナイスポーチD。

試合は2015USAアルティメットクラブ選手権5位のトラフィックが15−9で勝利。

posted by Ultimate Challenger at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

2016オールスターアルティメットツアー第1戦:ライオット(シアトル)との試合のフル動画

日本代表の小川栞選手が参加する2016オールスターツアーがスタート。

7月22日(金)にシアトルで行われた第1戦:ライオットとの試合のフル動画。

解説を務めるサカイのマリオ・オブライエン選手も注目選手として小川選手を挙げている。(6分36秒から)
日本独特のプレースタイルがチームとどう融合するか注目しているとの事。

試合は2015USAアルティメットクラブ選手権準優勝のライオットが15−10で勝利。
ただ、オールスターチームはまだチームとして練習して数日程度。
小川選手の活躍含め、これからに期待したい。

posted by Ultimate Challenger at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

2016世界アルティメット&ガッツ選手権女子3位決定戦:ダニエレ・フォーティン選手のグレイテスト

日本代表との3位決定戦でのダニエレ・フォーティン選手(カナダ)によるグレイテスト。

ただ、ディスクをインバウンズに戻すだけでなく、15〜20m前方に投げて(身体の向きからは後方だが)スコアに繋げている。

もう代表レベルでは、グレイテストは珍しいプレーでなくなりつつある。
オフェンスもディフェンスもそれを想定した準備が必要になってくるだろう。

ただ、動画をコマ送りにすると、実はグレイテストをしなくても、手と足を伸ばしてキャッチすれば、ぎりびりインバウンズだった可能性がある事が分かる。

このプレーはどうなっていたか微妙な所ではあるが、グレイテストをしなくても良い場面であえてトライする必要は無い、という事は覚えておきたい。

posted by Ultimate Challenger at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

2016世界アルティメット&ガッツ選手権男子決勝:松野政宏選手の上競りキャッチ

菊池信也選手のサイドロングを松野政宏選手が、アメリカ代表のジョン・スタブス選手と競り合いながらも素晴らしいキャッチを決めたシーン。



こういう場面では、ディフェンスを気にしすぎて読み違えたりする事も少なくないのだが、松野政宏選手は惑わされる事無く、自分の最高点でディスクをキャッチしている。

ジョン・スタブス選手は、ディフェンスとしては出来る限りの事をしていると思う。
良いポジションを先にオフェンスに取られてしまうのはしょうがないし、オフェンスの前で目一杯のジャンプをしている。
(こういう場合、ディスクに触れて無くても、キャッチミスを誘う事も良くある)



また、別の角度からの写真を見ると、松野政宏選手が親指と人差指(で挟んでディスクをキャッチしているのが分かる。



松野政宏選手曰く、親指と人差し指と中指で挟むイメージで、薬指と小指は添える感じらしい。
この取り方だと、掌でキャッチしにいくよりも、高い場所でキャッチする事ができる。



以前、上競りキャッチの強い別の選手に聞いた所、ぎりぎりの場面では親指と人差指の先でディスクを掴みにいく、と聞いた事がある。

ジャンプ力だけで無く、キャッチの技術も重要なのである。
posted by Ultimate Challenger at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

2016世界アルティメット&ガッツ選手権男子決勝:ディラン・フリーチャイルド選手のダイブD

黒野将司選手から吉川洋平選手へのパスがブロックされたシーン。

黒野将司選手得意のサイドがほぼ完璧な軌道を描いて吉川洋平選手へ向かうが、ほんの少しだけ浮いた為、吉川選手が後ろに下がったところを、ディラン・フリーチャイルド選手が間に入って高いダイブD。

彼でなければディフェンス出来なかっただろうと思わせる程のギリギリのプレー。
そして、その弾いたディスクをフォローのマット・レーダー選手が再度ブロックしている所も素晴らしい。

吉川洋平選手も一度弾かれたディスクを取りに行っていて、荒川太陽選手は吉川選手のグレイテストを予測してフォローに走っている。

マット・レーダー選手がブロックしていなければ、吉川洋平選手がラインぎりぎりでキャッチしていたか、グレイテストを荒川太陽選手がキャッチしていた可能性も高い。

一瞬のプレーだが、レベルの高い動きが満載。



posted by Ultimate Challenger at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする