2020年03月08日

フライングスプリット(動画)

400mハードル日本記録保持者で世界選手権銅メダリストの為末大選手によるフライングスプリットというトレーニング方法の紹介動画。



ポイントは以下の通り。

・上体は垂直をキープする
・後ろ足の膝を折らない
・前足の膝がつま先より出ないようにする
・慣れてきたらメディシンボールやバーを使って負荷をかけてもよい

また、為末氏が現役時代にやっていた回数や負荷などは以下の通り。


これは日本記録保持者レベルなので、まずは負荷無しで10回×1〜3セットくらいから始めるのがいいと思う。

なお、2016リオデジャネイロ・オリンピック100m日本代表のケンブリッジ飛鳥選手がフライングスプリットを行っている動画はこちら。



高さを出すことよりも、設置時間を短くすることと足の切り替えを早くすることを意識し、リズムよくポンポンポンで跳ねているように見える。


posted by Ultimate Challenger at 06:11| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: