2017年10月01日

ホライゾンタルオフェンスの説明動画

ホライゾンタル(スタック)オフェンスの基本を説明している動画を紹介。

要旨は下記の通り。

・ハンドラー3人とカッター4人はそれぞれ水平にポジショニングする。

・カッターの真ん中二人はパパー、外の二人はウィングと呼ばれ、それぞれの位置により、ライト(右)パパー、レフト(左)パパー、ライトウィング、レフトウィングとなる。

・ライトパパーとライトウィング(またはレフトパパーとレフトウィング)はエンジンのピストンのように、お互いの動きに合わせて上下に動く。
(一人のカッターがミートしたら、もう一人はディープに走る)

・カッターがオープンになるまで、ハンドラーはスウィングし続ける。

・カッターがディスクをもらったら、ハンドラーが上がってパスをもらうと同時に、他のハンドラーとカッターはポジションを押し上げる。

ただし、上記はあくまで基本形であり、国やチームによって動き方はそれぞれ変わってくる。


posted by Ultimate Challenger at 00:00| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: