2016年09月21日

2016AUDLベスト7(動画あり)

2016AUDLのベスト7は下記の通り。(敬称略)

マーク・バートン(シアトルカスケーズ)
マイシャ・フレイステイター(ジャクソンビルキャノンズ)
ライアン・ドロスト(ニューヨークエンパイア)
マーク・エルボゲン(ロサンゼルスアビエイターズ)
ジミー・ミクル(ダラスラフネックス)
ピーター・グラフィ(マジソンラジカルズ)
ディラン・テュンネル(アトランタハッスル)

2016アメリカ代表だった選手は合宿や大会などで、シーズン通してプレーする事が難しく、ベスト7に入ったのはジミー・ミクル選手のみ。
MVPはディラン・テュンネル選手に譲ったが、限られたゲーム数の中で、目立つ活躍を見せたジミー・ミクル選手の凄さが分かる。

posted by Ultimate Challenger at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック