2016年07月16日

アメリカの公共広告

2016年のアメリカ独立記念日(7月4日)に配信されたアメリカの公共広告で、アルティメットについての言及がされている。

この動画は、人気プロレスラーが視聴者に語りかける形で、人が考えるよりもアメリカは多種多様な人種・趣向等があり、多様性を受け入れる事が大切で、それがアメリカを愛する事だと訴えているのだが、その中で、アルティメットをしている人が510万人もいると述べている。

アメリカ人の1800万人がアジア系人種、8万人がLGBTなどと並んで、あなたが思っているよりも多くの人がいますよ、という意味合いで使われているのだが、この手の一般人に向けた広告にアルティメットが説明無しで出て来る事が、アメリアでの普及度合いを表している。

posted by Ultimate Challenger at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック