前の記事 TOP 次の記事

2016年04月04日

モーガン・ヒバット選手(バンクーバーリップタイド)の超高いダイブD

4月2日にアメリカ・シアトルで開催されたバンクーバーリップタイド対シアトルカスケーズの2016年ジーズン開幕戦で見せたモーガン・ヒバット選手(バンクーバーリップタイド)の超高いダイブD。

競り合っているシアトルカスケーズのジョー・セフトン選手はアメリカ代表(オープン)に選ばれており、低くは無い、というか、むしろ高い部類に入るのだが、191cmのモーガン・ヒバット選手がその上を言っていた。

確かにスローが少し浮いた感はあるが、ダイナミックな走り方からスピードを落とすことなく高いダイブを決めたモーガン・ヒバット選手を褒めるべきだろう。

posted by Ultimate Challenger at 00:00

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa