2016年01月16日

フィリピンの2015トップ5プレー

フィリピンのアルティメット動画を配信するフィリピンアルティバースが選ぶ2015トップ5プレー。

3位のダレク・ラムセイ選手のダイブDは間違いなくナイスプレーなのだが、実はインサイドへのスローがマイナスになっているのが原因。
このスローはマイナスになってディフェンスに引っかかり易いので注意が必要。

1位のグレイテストは、チームエリックとのショーケースゲームでのプレー。
今や代表レベルだと、ライン際のディスクはグレイテストがある前提で、オフェンスもディフェンスもプレーする必要があるだろう。

posted by Ultimate Challenger at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック