2015年03月16日

2015世界ビーチアルティメット選手権の雑感

3月8〜13日にアラブ首長国連邦・ドバイで開催された2015世界ビーチアルティメット選手権の雑感を少々。

まず、アルティメットチャレンジャーが出場したオープン部門について。
日本代表は、大学2年生の20歳の選手も二人抱え平均年齢26歳というメンバーで10位。

20150316-001.JPG

グループリーグで最終5位のデンマークに勝利しているので、ポテンシャルはあったと思うが、11位のインドにも負けているし、妥当な結果であったと言える。

大会中、11〜12名という他国に比べ少ない人数だった事は多少不利に働いたかもしれないが、デンマークに勝ったのも実力だし、インドやフランスに負けたのも実力だったと思う。

20150316-003.JPG

いずれにしても、ベスト4のアメリカ、イギリス、フィリピン、カナダとは差があった。
アメリカは、強豪クラブの選手ばかりだし、イギリスは選考会をやって本気でメンバーを選んできたらしいし、フィリピンはビーチアルティメットを専門にやっているチームが主体。

日本がメダルを狙う為には、オープン代表でバリバリ活躍している選手を15名程度送り込まないとかなり厳しいだろう。

大会自体は非常に良く運営されていて、テントも多く設置され、十分な日陰があったし、大会用シャトルバスも時間通りに運行され、また満員で乗り切れないといった事も無かく、仮設のメインスタンドも丁度良いサイズだった。

(キャプテンミーティング会場が、ホテルの会議室から急遽ビーチになるというアクシデントはあったがそれは誤差範囲)

▼開会式入場前でのワンシーン
20150316-002.JPG

大会終盤は風が強くなったが、総じて天気も素晴らしく、砂浜と海は美しかったし、高層ビルとのコントラストはドバイの近年の発展ぶりを感じさせた。

20150316-005.JPG

何より、ビーチ独特の開放的な雰囲気は、芝生の世界大会とはまた違った楽しさがあり、また出場したいなあと思える楽しい大会であった。

おまけ。
20150316-004.JPG

(写真協力:JAPAN ULTIMATE
posted by Ultimate Challenger at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック