2015年03月11日

2015世界ビーチアルティメット選手権4日目(3月11日)

大会は後半となる4日目へ突入。
この日の第一試合はvsアイルランド

このチームには、元サンディエゴ・ストリートギャングのチームメイトのティム・ギリガン選手(リボルバー)がいて、沢山マッチアップできた。

20150311-001.JPG

試合は、前半7-3とリードを奪った日本が結局12-7で快勝。

試合後には、海に入りながら集合写真をパチリ。
20150311-003.JPG

2試合目は、vsインド
国際大会は初めての出場ながら、身体能力も高いし、ハンドラーはスロー力もある。

日本が先にブレイクして試合を有利に進めるも、その後のブレイクチャンスをことごとく逃してしまう少し嫌な流れ。
その予感が的中し、後半4-6から3連取され、6-7でまさかの逆転負け。
突き放せるチャンスは何回もあっただけに、ディフェンスセットとして責任を感じるゲームであった。

20150311-006.JPG

これで、グループリーグの全試合が終了し、3勝4敗となった日本は勝敗でドイツと並ぶも直接対決で敗れていた為、Bリーグ6位に。

この日の3試合目は、決勝トーナメント1回戦、Aリーグ3位のオーストラリアとの対戦

20150311-007.JPG

いきなりの日本のブレイクで試合が始まるも、すぐにブレイクバックされ、前半はさらにブレイクを許し、3-5のオーストラリアリードで折り返す。
何とか逆転を狙うも、最後は5-7から再びブレイクを許し、5-8で敗戦。

20150311-008.JPG

試合後、相手チームにスピリットプレーヤーに選ばれ、もらったディジュリドゥというオーストラリア原住民に伝わるホルンの様な楽器を吹くアルティメットチャレンジャー。
20150311-010.JPG

(写真協力:JAPAN ULTIMATE
posted by Ultimate Challenger at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック