前の記事 TOP 次の記事

2015年02月04日

2015 U-23ウィメン日本代表メンバー決定

2015年7月12日(日)〜18日(土)にイギリス・ロンドンで開催される世界U-23アルティメット選手権のウィメン日本代表メンバーが決定した。

下記、氏名、所属チーム、学年、地区の順。(敬称略)

伊東優希 会津大学デュアルブート 3 北海道
加藤依子 北海道大学パディー 3 北海道
西川百合子 北海道大学パディー 2 北海道
岩岡優奈 早稲田大学ソニックス 3 関東
小川栞 日本体育大学バーバリアンズ 1 関東
児玉佳央理 立教大学マニューバーズ 3 関東
島杏璃 早稲田大学ソニックス 3 関東
嶋田理沙 日本体育大学バーバリアンズ 3 関東
浦麻子 日本体育大学バーバリアンズ 3 関東
田崎真帆 早稲田大学ソニックス 3 関東
濱島有里 日本体育大学バーバリアンズ 2 関東
濱田由真 成蹊大学リベロス 2 関東
吉田真希 國學院大学トライアンフ 3 関東
加藤咲希 中京大学ノーティーキッズ 2 中部
新本桂子 中京大学ノーティーキッズ 3 中部
日向愛理 中京大学ノーティーキッズ 3 中部
伊達愛 大阪体育大学ボーシャーズ 4 関西
田中亜侑 大阪体育大学ボーシャーズ 2 関西
山内葉月 京都大学ブリーズ 3 関西
赤澤加奈 福岡教育大学球ちゃん☆ 2 九州
古川琴華 福岡大学ピース 4 九州

大学別では、オープン代表同様、日本体育大学から最多の4人が選出。
次いで、中京大学と早稲田大学が3人、北海道大学と大阪体育大学が2人、会津大学、立教大学、成蹊大学、國學院大学、京都大学、福岡教育大学、福岡大学から一人ずつとなっている。

学年では、3年生の12人を筆頭に、2年生が6人、4年生が2人、1年生が一人となっている。

地区別では、関東が10人と約半分を占め、次いで、関西と中部が3人ずつ、北海道と九州が2人、東北が一人となっている。(会津大学の伊東選手は東北とカウント)

九州、東北、北海道から選手が選ばれているのは、男子同様、日本アルティメット協会のアルティメットナショナルトレーニングプロジェクトの成果かもしれない。
posted by Ultimate Challenger at 23:59

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa