2012年09月30日

オフサイドについて

7月の世界大会で非常に残念だったこと、それはどのチームもオフサイドが凄く多かったこと。

20120930-001.jpg

スローオフを投げる時の選手の表情や躍動感はとても好きな瞬間である。

だが、これがオフサイドをしていると非常に冷めてしまう。

何より明確に下記のルールに違反している。

7.5 ディフェンス側の選手は、プル(スローオフ)が投げられるまでエンドゾーン内にいなくてはなら
ない。(注:ゴールライン上はエンドゾーンではない)

20120930-002.jpg

相手チームもやっていると、お互いルーズになってしまいがちだが、実は、このオフサイドによってディフェンスの良し悪しが大きく変わってくる場合もあるので、やるべきではないと思う。

この大会で、アルティメットチャレンジャー自身はオフサイドをしたことは無かった(と思う)が、チームとしては多々あり、自分としてもそれを止めることが出来なかったのは反省点である。

みなさん、ぜひオフサイド無しのクリーンなプレーを心がけましょう。
(自戒をこめて・・・)

20120930-003.jpg
posted by Ultimate Challenger at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック