2012年09月28日

U-23アルティメット日本代表選考会&監督発表

来年の7月22日(月)〜7月28日(日)にカナダ・トロントで開催されるWFDF2013世界U-23アルティメット選手権大会の日本代表選考会が、2012年11月17日(土)〜18日(日)に静岡県富士市にて実施されることが決まった。

WFDF 2013 世界U-23アルティメット選手権大会・派遣選手選考会のお知らせ

上記WEBサイトにはこう書かれている。

「オープン・ウィメン代表ともに『マンツーマンディフェンスを主体として戦うチーム』を目指し、アルティメット歴は短くとも、『走れる選手』や『キャッチが強い選手』といった特定したプレーが得意な選手も選考の対象と考えています。金メダルが目標であることはもちろんですが、4年後のA代表で戦いたいという強い気持ちを持っている選手を最も希望しております。」

我こそは、と思う人はぜひチャレンジして欲しい。

そして、同時に監督も発表された。(以下敬称略)

●オープン部門:宮部英俊
【所属チーム】
文化シヤッターBuzz Bullets
【経歴】
オープン日本代表
 2000年(ドイツ)8位
 2004年(フィンランド)5位
 2008年(カナダ)3位
 2012年(日本)5位
クラブチーム選手権
 2006年(オーストラリア)優勝
 2010年(チェコ)3位

●ウィメン部門:那須美宣
【所属チーム】
元文化シヤッターBuzz Bullets主将
現文化シヤッターSLASH
壱(ウィメン クラブチーム)コーチ
【選手経歴】
 1994年(イギリス)オープン日本代表
 1996年(スウェーデン)オープン日本代表
 1998年(アメリカ)オープン日本代表 準優勝
 2000年(ドイツ) オープン日本代表 8位
 2001年(日本)ワールドゲームズ日本代表キャプテン3位
 2012年(日本) オープンマスターズ日本代表3位
【コーチ経歴】
 2009年 全日本選手権 優勝(壱)
 2010年 世界クラブチーム選手権 準優勝(壱)、全日本選手権 優勝(壱)  
 2011年 全日本選手権 優勝(壱)

オープン監督の宮部氏はアルティメットチャレンジャーと同期で、文化シヤッター・バズバレッツでは一緒にプレーしたし、ウィメン監督の那須氏は、3つ上の先輩で、自分がバズで最後にプレーした年の主将であり、二人とも良く知っているが、ともにとても優れたプレーヤーであり、素晴らしい人物である。

また、A代表に繋がる強化をするうえで、バズバレッツ&壱という日本のトップチームを良く知るこの二人がU23日本代表を引っ張ることはとても意味があると思う。

前回男女とも銀に終わったこの大会で、ぜひ金メダルを目指して頑張って欲しいと思う。
posted by Ultimate Challenger at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック