2011年12月03日

中学&高校アルティメット大会inハワイ(12月3日)

12月3日、ハワイ・ホノルルにて初めて中学生&高校生向けのアルティメットクリニック&大会が行われた。

高校で教師をやっているアルティメットプレーヤーの呼びかけで、2つの中学校&6つの中学校から約100人程の生徒と先生、そして20人ほどのボランティア講師が集まった。

自分も旗振り役の選手と友達だったので、ボランティア講師として参加。

午前中は、各学校ごとに分かれて、クリニック。
それぞれのレベルに応じて、スロー・キャッチなどの基礎から、応用的なドリルまでを休憩を挟みながら行った。

自分が教えたのは初心者の中学生達だったのだが、(自分が投げる)ロングシュートをキャッチする練習では、「もっと遠くに投げてください!」「もう一本恩外します!!」とお願いされるなど、みんな楽しんでやっていた。

印象的だったのは、クリニックの一番最初に全員を集めて「スピリット・オブ・ザ・ゲーム」の講義をしたこと。
アルティメットならではのこの精神、本当に大切だと思う。

ランチタイムには、ボランティア講師陣によるショーケースゲーム。
集まった生徒達はサンドイッチをほおばりながら、講師達の見本となるプレーに見入っていた。

午後は、大会形式でゲームを行う。

20111203-001.jpg

自分が教えていた中学校は初心者ばかりで他の学校とレベル差があったので、講師陣も助っ人で参加。
試合は全敗だったが、得点した時にはみんなでハイタッチをするなど盛り上がった。

用事があって最後まで見ずに帰ってしまったのだが、優勝チームとスピリット・オブ・ザ・ゲーム賞を受賞したチームにはハワイのアーティスト手作りのトロフィーが贈られたらしい。

それにしても、サーファーが多いハワイらしく男子高校生はみんないい体をしていた。
まさに上半身が逆三角形。裸でプレーするから、それがまた良く分かる。

20111203-002.jpg

よし、自分もあれを目指そう・・・無理かな。。。

とにかく、生徒達の「アルティメット楽しい!」という純粋な目と声に改めて刺激を受けた一日でした。

こういうクリニックと大会が一緒になったイベントって日本でもありかも。
posted by Ultimate Challenger at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック